8月19日の日記>コットン×タンバー刺繍のカーテン

8月19日の日記です。


本日のご案内は、
薄手のコットン地にタンバー刺繍が施されたカーテンです。
いつものごとく、大物すぎて、何がなんだかわからない!?とは
思いますが、できる限りの画像をご覧いただきたいと思います。



b0167334_2324742.jpg

全体のサイズは150cm×220cmです
*こちらの画像は2〜3枚が重なっています
b0167334_23244561.jpg

左端の方↑端は柔らかなウエーブが施されています
b0167334_23254765.jpg

中心の刺繍もの、およそ60cm大
b0167334_23262769.jpg

刺繍はほぼ全面にあります!



ダメージ部分⇩
b0167334_23271645.jpg

クロポチっと見えるものが、生地がさけてなくなってしまった部分。
それらが中心ですが
b0167334_23274715.jpg

一枚の中にこんなにあっても(10ポイント程度)
驚くなかれ‥状態は良い方!!ですよ〜。



ダメージがあるというのは‥

古いものの証
そして
そんなに古い時代なのに、よく残っていたね〜
くらいの最後のお品かも?しれませんし
さらに
どうしてこんな薄い生地をカーテンにしたのよ!?と
思いますが、それはそれ、上流の暮らしならではの
贅沢品=カーテンや装飾の類いではないかと思います。


b0167334_23565640.jpg


偏見ありかもしれませんが、農村の人々の暮らしの中には、
カーテンというもの自体がなかったかもしれません
あったとしても、このタイプはまずなかったことでしょう〜
つまり、
それなりのお金持ち家が、お金を継ぎこみ
制作させたものではないかと考えます


皆さまはいかがお考えでしょう?



b0167334_23335343.jpg

こちらの画像のお品物はご予約をいただきました。
元はカーテンですのでお対、同じデザインのお品物が
もう一枚ございます。
ご興味ある方はどうぞこちらまで⇩

■お問い合わせ先
mail☆amanomadebyhand.com
↑☆は@マークに変えてご送信ください

■携帯またはスマートフォンのメールアドレスには対応しておりません。
■お問い合わせいただく前に上記アドレスからのメッセージが
受け取れるように設定の上、ご送信くださいますようお願い致します。
■お問い合わせ&お申し込み後の2〜3日内には必ず返信致します。
返信後2〜3日たっても特にご連絡がない場合は、
必要ではないと判断させていただきます。

*a manoからの返信が受けられない場合は、
迷惑メッセージの中に含まれていないかどうかご確認の上、
もう一度ご送信くださいね;)






フランスアンティーク雑貨
a mano <ア マーノ> オンラインショップ
http://amano.shop-pro.jp/




b0167334_23371458.jpg

         ??早く秋が来ないかな〜??



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by a_mano-a_mano | 2015-08-19 16:22 | アンティーク

フランス暮らしの好きなもの


by a_mano-a_mano
プロフィールを見る
画像一覧