<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

プレゼント企画



こんにちは。
5月のフランス最終居残り日、ピーかんに晴れています。
フリマ日和!


おっと、忘れぬうちにプレゼントのご紹介です!


昨日やっと好みのものを発見。こちらのバッグ↓
b0167334_18565117.jpg

ちょっと絵柄が和っぽいんですが‥好みです。


こちらフランスの雑貨デパートBHVとコラボレーション企画のようで、
イギリス人デザイナー(現在はパリにお住まいとか)バージニア・クロフトさんの
デザインだそうです。


b0167334_18583329.jpg

素材は100%ビオコットンだそうですので、
お肌に触っても平気よ〜ん、ということです。
サイズは雑誌が入る大きさで、ちょっぴり持ち手が太めです。
夏にピッタリ!



次は、前回もお知らせしたとおり、紙ばさみ↓です。
b0167334_1905499.jpg

イタリア、ピグナ社のお花模様の台紙の紙ばさみです。
A4サイズが入るように、A4よりひとまわりほど大きいサイズ。
ゴムでバチンと留めます。


すみれ、バラ、あじさい、と3種の柄あり。
(ご希望があれば明記して下さいね)
いずれもブルー系の、これまた夏にピッタリ!!



最後はこちら↓匂い袋。
b0167334_1945350.jpg

南仏はプロヴァンス地方の、ドゥランス社の匂い袋。
かなり、匂います。


オレンジフラワーとコットンフラワーの2種あり。
(こちらもご希望があれば明記して下さい〜)
コットンはパウダリーっぽい、です。
オレンジは、‥オレンジ?ですが、
いずれもお粉っぽい感じかな?どうだろー。
で、
まさに、うっとうしい夏にピッタリ!!!!!






毎回こちらの日記をご覧下さって、ありがとうございます!
明日から日本へ旅立ちますゆえ、日記更新は再びフランスの地に
舞い戻ってからの予定です。
またのお越しを心よりお待ちしております〜。


最後に‥期待していたフリマ結果、さんざんでした。
お値段を聞く事もないくらい、ダメ〜な状態で、
ケイザイキキ、はここまで来ているか?と。

でもって、
b0167334_19121680.jpg

先日、郊外のお店で見て、欲しかった品。
ちょっとお値段が良かったので、諦めて帰ってきてあれから3日。
もしかして、あったら奇跡!と思って行ってみたら、ありました!
奇跡‥というか、みんな欲しくない品ってこと?。


しかしダ、経済危機よ、ありがとう!
欲しいモノは待っていれば手に入ります。
皆さんも焦らず、お買い物して下さいね!!
それではしばしの間、さようなら〜〜〜。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-16 19:21 | お知らせ

準備ができまして



こんにちは。
今日もプチッとお越しいただいてありがとうございます!

先ほど、やっとこ、スーツケース荷詰めが終りました。
意外に早かったわね、と自分をほめてみる。


で、すっかり感心して逃避気分になりつつある頃、
ナイスタイミングで楽しい贈り物?が届きました。


まずは、こちら↓
b0167334_2282782.jpg

手作りする方はご存知の、マリークレーイデ、デス。

遥か昔、日本でボッーっと過ごしていた頃、契約している通販会社から
届くのを楽しみに〜にしていました。
が、当時支払っていた値段って!驚くな〜。
でも、それはそうよね、飛行機代を払う、と思えば安かった?んだろうーか。


b0167334_22105693.jpg

季刊誌なのですが、夏号(こちら)と冬号はどうでもいい感じ。
冬はノエル一色でつまらず、
夏は個人的に好きなテーマと色がない。
でも水色、この色は好きなんだけど〜。


それから、美味しいモノが届きました。

b0167334_22131619.jpg

おっと、コレはおやつのココナツのケーキ。
まあ、これが意外に美味しかったんですが。


届いたのはコチラ↓
b0167334_22141943.jpg

大好きなお友達から、大好きなおせんべいが〜。


わたしが日本から持って来るもの、スーツケースの半分はおせんべいです。
けれど、到着したその翌日からさくさくと食べ続け、
ちょうどまたフランスを発つ頃には(たぶん計算して)
なくなってしまいます。
そんな時に、天から降って来たごとくのおせんべい〜〜〜。
ホント嬉しいヨ。

ふれあい結び、その銘柄も響きが良いではござんせんか!


そして、最後のひとつは、フランスの通販で買ったもの。
いや〜こっちの通販は届くの10日以上っすヨ。
この日を待った、待ちました。
ちょっと嬉しい。


あ、でも自分だけご満悦というのはいかんよね。




b0167334_22231864.jpg

[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-15 22:06 | フランス

愛すべきちびっこ




こんにちは。


今日もクリック、ありがとうございます!
わたしもウソは嫌いですゆえ、本日も無事更新です。
<なんか、この言い方、偽善者っぽくてイヤですね>


ま。気を取り直して‥?

今日はその名も「愛すべきちびっこ」たちのご紹介。

b0167334_0451046.jpg


ちびっこサイズのボウルたちです。

b0167334_0454431.jpg

ツヤツヤなロンシャンの水玉ボウル。
この水玉シリーズには、いったい何度会っているでしょう?

このボウルは郊外のお店で見つけたんですが、
午後の開店と同時に人混みかき分け入店し、
素早く見つけてホックホクしていると、おじさんが
「今朝の午前11時に入ったんだよ。
君にもらわれるためにね!」

バチッとウインクされたかどうか忘れたけれど
嬉しかったなあ‥。


こんなこと、日本のおやじが言えるだろうか‥(おやじさま失礼!)。


とっさに受け受けの言葉が返せないダメな私なので、
「めるしー」とだけ返答しつつ、おじさんを見たら、
おじさんは吐いた言葉に自分で酔ったのか(笑)遠くを見つめていたっけ。



b0167334_0503828.jpg

通称バンブー柄、と言われる柄。
こんなちびっこは初めて見ましたヨ。
あるんですねーこんなサイズ。


ところで、この小さなボウルたち、いったい何に使われていたのでしょう?
モノの本や紹介コーナー?には「小さい子用」とか「おもちゃ」とか書いてあったりするけれど、
(ちなみに日本の本などです)
小さい子がカフェオレ飲むかよーと、わたしはいつも思います。
いや、飲むかもしれんが、
こちらの子供は、大人と一緒で、大きな(普通)サイズのボウルで、
チョコレート味なんぞをいただいている様子、ですぜ、旦那?。


ならば、おもちゃ?なのか?
おもちゃ用はそれなりの<おもちゃ用>ってのがあるんだよー、と。
こちとら、れっきとしたボウル食器だい。


はてな?

今どきの暮らしですと、お茶飲みの際にお砂糖キューブなど入れるあたりが、
一番まっとうな使い道、でしょうか。
それにしても、ただでさえ可愛いボウルですが、
ちびになると、うう〜う〜ん(夢見る乙女の目)。



b0167334_055881.jpg

いよいよ荷造りも佳境に入って来ました、ってのは真っ赤なウソです。
プチプチでくるんで大タッパーに詰める、ってところまで来ました。
が、大タッパーのふた、閉まりません。
詰め過ぎ?‥でんな。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-14 01:07 | アンティーク

これはエエですよ!




こんにちは。
豪風吹き荒れるフランス、ですが、まだ大雨が降りて来ません。
天気予報ではいやっちゅうほど「雷に注意」って言っているのに〜。
降るなら早く降れ〜、と思ってしまいます。


ところで、皆さんは雷が好き?
わたしは稲妻がピラピラり〜となるのを眺めるのがかなり!好きです。
自分でも恐ろしい性格に変わったもんだ、と思います。
子供の頃は大嫌いで、よくテーブルの下に隠れたものなのに‥。
なんだかね、こっちの雷は規模も大きいので、他人事のような、
美しさを感じてしまうの‥へんですね。



さあ、今日はかなりエエもんですよ〜!
古い布好きさん集まれ〜〜〜です!!

b0167334_0181539.jpg

こちら、トワル ドゥ ジュイと呼ばれているものだと思います。
田園の風景画が多く、フランスでも古くから有名な布地です。
現代でも似た感じの布地は販売されていますが、
やっぱりね、この、タッチ?(本当にわかっているんでしょーか?)
これが全く違います。



そしてこちらは↓
b0167334_0205230.jpg

みなさん、どこかで見た事はありませんかー?
そうそう、イギリスの‥ろー‥。

わたしもあのお店、とても好きなのです。
以前は町中に路面店があって楽しみだったのに、
数年前に撤退し、今ではどこかに旅に出掛けた時に見つけたら、
あさる程度になってしまいました。

しかし、似てる‥。

聞いた話によりますと、あまりに古い年代の布は賞味期限が切れたごとく、
肖像権というのでしょうか、そちらが切れるらしく、
柄をあらたに使用しても違法じゃないんだそう。

ってことで、南仏の大きなアンティークフェアなんぞには、
布地開発デザイナーさんがよくいらっしゃるそうですよ!
やっぱり昔のものって、いいよね〜。


違っていたらゴメンナサイね。
でも似てる(しつこい?)。


そしてこちらも、コレもええよ〜↓


b0167334_0252733.jpg

フランスで布地制作が発達した少しあと、
インド更紗が影響を起こした頃のものではないか、と思います。
今でも色鮮やかなのが、スバラシイ!と思ってしまいます。


いずれも端切れなので、存分使いはできませんけれど、
コレクションのひとつに、いかがでしょう〜?


b0167334_0273461.jpg

それではまた明日〜。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-13 00:36 | アンティーク

もうすぐ




こんにちは。
ふたたび豪風吹き荒れるフランス、です。
今晩は雨か雷がなるであろう‥と言うのは予報ですが、
雨降りの前にはこのように(と言っても見えませんね)風が吹き荒れます。
わかりやすい?国。



今日はまとめて、薄くてはかなげ〜な娘たちのご紹介です。

b0167334_0304573.jpg

ピラピラぴらっと、昔のとっかえ襟。

b0167334_0312114.jpg

よおく見ると、かわえ〜刺繍があるんダス。


ほれ、このとおり↓
b0167334_032983.jpg



こっちは子供用かなあ‥中身も形も、可愛いです↓

b0167334_033182.jpg





b0167334_0335714.jpg



それではまた明日〜!
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-12 00:35 | アンティーク

ぽちっと



昨日は、ちょっぴり郊外のフリマに出かけました。
ぜ〜んぜん期待してなくて、
いつもはたくさんの子供服やおもちゃに辟易するんですが‥
あまりにも小さな規模でしたので、どうってこともなく‥


そんなところで見つけた、ホーロー製のレードル↓
b0167334_029589.jpg

どよ〜ん。
逆光で見えないじゃないか!


気に入った部分はココ↓
b0167334_031539.jpg

お花模様のように、ぽちポチッと、が可愛らしくて。


b0167334_0321411.jpg

お玉ちゃん!と呼んであげたくなるほど、
小さくて丸いのも可愛いくて。

で、買いました。
他にはほとんど何もなかったけど、街のフリマでも歩けばこうして、
たま〜に可愛い子がいます。(地味な作業ですが)


そして、こちらは‥古いもの買いの第二弾。↓
b0167334_034923.jpg

こちらもまだほんの駆け出しの頃(今もそうですが)、
パリの蚤の市で見つけました。


先ほど、写真を撮ろうとホコリをはらったら(笑)、
底にお値段がついたまま、でした。
そう!この値段覚えています〜。


なぜって、当時にしろ今にしろ、大金だったため(個人的にね)。
今だったら買うかな〜?
その瞬間、すごおく「欲しい」と思い、
マダムに安くしてくれろと頼んだのですが、
「できないわ(ニッコリ)」と言われても、
置いてくる事もできず、

b0167334_0364539.jpg

こうして今でも(ホコリかぶっていますが)手元にあります。

たぶん、温泉卵みたいなふよふよしたアレ、あれを作るものだと思います。
現代でも、古めのキッチン用品のお店に、アルミであったりします。
卵まわりの品物って、どこか、可愛いですよね。


ということで、今日は日本に戻る前のひと仕事(‥ってほどか?)
b0167334_0391137.jpg

先日の、定例会で購入した、レースもののアイロンがけが終了。
明日からはアップ準備か、荷造り準備か、どっちが優先だろ〜。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-11 00:43 | アンティーク

はじまりはココ




ずっと書こうと思っていたこと、ちょっと書いちゃいます。


それは、恥ずかしながらの、ワタシのフランス初の古いもの買いの品もの。


それはこちらです↓
b0167334_0243539.jpg

琺瑯の赤いポット。
ふたに木製の取って付き、というのも気に入りました。


出会ったのは、秋。近所の(この辺りでは最大の)道端のフリマ。
売っていたのは若いお兄さん&お姉さん集団で、
ただテーブルにドンと並べてあったのではなく、
こちらの人のお得意ディスプレイされ、
家具やテーブルがこちょこちょ並べてあった中の、
高い背の丸い椅子かなにかの上にありました。


当時、<今でも大して変わりませんが>、
ポットをフランス語で何と言えばいいのかわからず、
「その、赤いの‥」と言って、取ってもらったことを覚えています。


もちろん、いい値で購入してきたけれど、
それでも嬉しくて、初のお買い物にワクワクして、
帰宅してからよく見ると‥
底に、MADE IN JAPANの文字!!!!!


ひゃ〜、やっちゃった〜、と思いつつも、大笑い。
(いつも大体がこんな大雑把というか‥な、性格です)

赤ポットに瞬間に馴染んだわけはここかえ?と。
ちなみに、メーカー名(かな?)HONEYさんです。
今さらですが、赤の色が、フランスの赤とちょっと違って濃いめ。
フランスの赤ポットの赤はちょっと朱色が多いかな‥。


でもね、このこは今でも現役大活躍中。
特に、フィルターで珈琲をこして飲む時に実力発揮です。

b0167334_0304170.jpg

ほらね、注ぎがとてもスムーズなんです。
こんな便利ちゃん、離せない〜。
<たぶん、穴があくまで一緒だね>


b0167334_0324820.jpg

[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-10 00:40 | アンティーク

焦る日々なのに




こんにちは。
豪風吹き荒れるフランス、です。


あと数えるほどのフランス暮らしなので(一時ですが)
少し余裕の食生活?になりつつあります。
余裕ったって、普段たくさん買わないお菓子をたくさん食べちゃうとか、
新味にトライしてみる、とか、そんな程度です。


それがこちら〜↓
b0167334_010212.jpg

なんてことない、ブドウのパン、ですが、
これ、日持ちするパンみたいなのですけれど、
町のスーパーの片隅に時おりあって、包みに「poilane」とある!


まさか!あのパリの有名店とは違うだろーねー、と常に思っていました。
(なんせ、この田舎にも支店があるらしく、住所が載っていたりして)


でね、クスクス。
先ほどネット検索してみましたが、やっぱり違ったみたい、ワハハ。
あちら、正規のpoilane。
こちら、付属のmax poilane。
こっち、最強ポワレンヌってことで、有名店より上というのもご愛嬌。


でもって、ぶどうのパンですが、
皆さんはどうやっていただきますか?

日本だとふかふかパンなので、バターを付けるのが好きですが、
このパンは日持ちパンで中身もっちりがっちりした塩味なんです。

もう日本に発つので、新しくジャムを開けたくない気もあり、
しょーないな、と、バターにしてみましたが、
‥あんまり美味しくないぞー。


で、昨夜、ふと思い出し、試してみたのがコレ↓
b0167334_0163869.jpg

そうです〜ニュテラー。
この冬、日本に戻った時にスーパーで見つけちゃいましたが
(こうやってフランスの<イタリア生まれだと思いますが>美味しいものは
みーんな日本に行ってしまう運命)
これ、これがないと、フランス暮らしは始まりません。
おっと、こちら、チョコのペーストです。うまいよ!


で、肝心のブドウパンのお味は‥


完全に〜ニュテラが勝ってしまって、ブドウはどこ?
う〜ん。何も塗らずに食べるが正解、か?
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-09 00:07 | フランス

お茶会のお誘い




b0167334_0543334.jpg

びゅーん!っと、小鳥さんが飛んできましたよー。
ってのは、冗談で(窓辺に鳩がとまって戸惑ったことはありますが‥)
先日の日記に書いた、郊外のお庭関係のお店で購入して来ました。


小鳥さんたち2羽でひとつのカゴ(袋でしたが)入りです。
オランダ製だそう(中国生まれではないらしく、珍し〜)。
黄色やピンクもいたんですが、やっぱりこの色が良く‥でした。


こういうちっこいものが本当に好きで、しょうがありませんが、
この子たちはお茶会のお供に飾ろうか、と考えています。


ということで、再びみたび、お茶会のお誘いです〜。


『お茶と、お菓子と、フランスアンティーク 
les reves de la petite Alice アリスのラズベリー色の夢』
 開催日時:6月3(水)4(木)5(金)の3日間
 *お時間:午前/10:00〜12:00 午後/2:00〜4:00
 開催会場:水戸市元吉田1143-11 夢工房
 会費:お一人様1500円  

*お申し込み&お問い合わせは我がHPの「お問い合わせ」欄から、
または
こちらのブログページ左端にある「メールはこちら→」からメールをお送り下さい。
追ってご連絡さし上げます。


さ!て!!
昨日は小鳥ちゃんだけではなく、お茶の葉も購入して来ましたよ〜。


b0167334_0594287.jpg

マリアージュ兄弟社のまるこぽ〜ろ、です。
香りが良いですね〜おかげでお部屋の中は香りがいっぱい。
夜はちょっと息苦しい、くらい。


フランスのこのド田舎町にもマリアージュフレールが直接購入できる場ができて
数年経ちますが、ここにいる兄貴、あの人ってホント変わらないわね〜冷たい目線が。
もともと、あごが上がり気味のお顔位置。
そしてニコリともしないんですが、(本人しているつもりかも?)
いつもいくつか買うのでたぶん「東洋人(=日本人)にはコレ」とお決まりがある、と、そう思います。


それは、
「2個買ったら、袋を2枚」「3本買ったら、袋を3枚」くれること。
おみやげだろーとそう思うんでしょうねー。
各国の人にもそうしてあげているのかわからないけど、
わたしはいつもそのような手厚い(?)接待をしてもらっています。


で、「どうもありがとう〜あなたって本当に<お優しい>」という言葉を添えると
ニ、と笑います。
でも、ちょっと苦虫つぶした感もあり。
ま、いいんだけど。


というところで、
お茶会にお話戻りまして、我がa manoではこんなお品物を持ち寄る予定です↓

b0167334_16475.jpg

こんな3姉妹や

b0167334_163736.jpg

こんな6人勢揃いの姉妹たちなど


古いものに興味なし〜という方でも、大歓迎!ですよ。
夢工房さんの美味しいお菓子とお茶で、
楽しく和やかにお時間が過ごせますように〜。


b0167334_18397.jpg



お問い合わせ等、お待ちしております!!
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-08 01:16 | お知らせ

プレゼントを買いに



こんにちは。
晴れなのに、肌寒いフランス、です。

昨日はたくさんの皆さんにご訪問いただきまして、ありがとうございます。
ひとのふりみて、わがふりなおせ。
忘れ物、しないようにね!


さて、今日は郊外の会場で、「商人のみの古いもの販売」があるっつーことで
朝から出掛けてみましたよ。
ま、朝、と言っても、もう10時過ぎだったけど。

メトロ最終地点で下車、そこからバスでゆ〜らゆら、という私の個人的な案、
だったのですけど、バス停に着いて、ドキ。

バスナイジャン!

ははは(乾いた笑い)。
いつものイベントなら、この郊外の会場は飢えたフランス人でごった返し!
なのですが(それはなぜかと言うと、美味しいもの物産展等のイベントだから)
今日はさ、ホラ、商人のみ、ですから、一般人はだ〜れも行かないでしょ、
なので、通常はバス運行自体がないんだわさ。
つうか、商人なのに、バスで行く?これいかに?(いないよ、そんな人!)


ということで、ことごとく、古いものに空振り王のワタシ。


仕方ねーと、トボトボ歩いていると、おや、これは最近開設したばかりの
ニュータウンスポットの地名があるではないの。
なんだ〜ここだったの〜と、さらにトボトボ続けて歩きました。


<でね、今日はカメラ持ってなくて、画像がなくてゴメンナサイよ〜>


この郊外の地、勝手に、貧乏人の街だと思っていたら、すご〜く広いお庭付きの、
すご〜くデカイ一戸建てのお家(2階建てだが、珍しいのよ、フランスだと)、
たぶん築‥それはわからないので‥日本で言うところの明治大正時期の
建造物のお宅が、数件並んでいて、
素敵〜と一軒ずつ見ながら感動していると、着きました、ぬーすぽっとに。


スポットと言っても、郊外に出来たいわゆる「郊外型ショッピングモール」
ってこってす。
まさに日本っぽい、んですが、
映画館あり、家具屋さんあり、お庭系のお店あり(いずれも安い)、
H&Mあり(客がいないので過去最高にすっきりしてた)、
また、フランスで〜一度も「見たことなーい」お店が結構ありで、
なんだかんだで楽しく時間を過ごしました。


帰り道、本屋さん文房具屋さんCD売り屋さん合体の店のウインドウで、
見慣れた品を発見。
それで思いつきましたよ〜↓

b0167334_2204969.jpg

こちら一応、イタリア製の「紙はさみ」でございます。
こっちの生活だと、かなり一般的な「紙はさみ」ですが、
果たして日本の皆さんにはどうだろーか。

とも思ったけれど、すでに愛用者の私、自信たっぷり可愛いので
こちらを次回の新着アップ時にお買い上げいただいた方先着順に
プレゼントしよう!っと、決めました。


で、こっちもあり↓

b0167334_22317100.jpg

こちら、南フランス出身です。匂いの袋、でございます。
購入の際レジで黒人の兄ちゃんが、
「うは〜匂うにおう、すんごくにお〜う」と発していたとおり、すごく匂います。
「めっちゃエエ匂いやねん、なあ」(なぜ関西弁?)
と、相づち打たないといかんくらい連発。
隣で仲間のおば姉さんが「あら、知らないの〜コレ、有名よ。
引き出しに入れたりしてさ‥ウフいい香りよね〜」
黒兄「へー、で、コレ、どれだけ持つの」
おば姉「‥かなり長く、だわよ(知らないけど)」

最後に兄さんは(たぶんおカマちゃん)品を袋に入れてくれたあと、
自分の手先もかみかみして、
「うは〜匂うにおう、にお〜う〜」とうなり繰り返していました。
そ。ということで、こちらも一緒にリストに入れます〜。
*香りは2種あります*


で、最後にメインの品、最近目についた可愛くておもしろい子を別の場所に探しに行ったら、

なかった!

そんなバカな。数日前にはあったのにいいいいい。

ということで、メインはまたあとで。


b0167334_2291795.jpg

今日は一日歩いて、疲れたヨ。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-05-06 02:45 | フランス

フランス暮らしの好きなもの


by a_mano-a_mano
プロフィールを見る
画像一覧