<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

8月最後の日記




こんにちは。

8月最後になりました。
昨夜は涼しいを通り越して、寒いくらい。
で、お布団かぶって寝ましたが、
今日はまた午後は30度に気温が上がるそうで、
すでに窓周辺からジリジリと太陽光線が当たっています。





b0167334_2072640.jpg

[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-31 20:08 | お知らせ

8月30日の日記



こんにちは。


今日は久しぶりに、地元の蚤の市に復帰です。
しか〜し!人が居ませんよ〜&業者さんの数も‥。
夏休み最後だから?
それともご近所で、大きな市があるからそっちに行ったのかしら?
しょぼんとしてトボトボとひとり歩き。
それでもなんだかんだと最後にはコロコロ転がして帰って来ました。



お買い物はこちら↓
b0167334_1945429.jpg

先週に引き続き、お花の額+蝶々もいます。
1950年代の印刷物のよう。


b0167334_19465751.jpg

ちょっと渋いじゃろうか?と思いつつも。
おじさんの言い値に、わたしに持ち合わせがなく、
言い値より自然と下がって、値切った形に。
すまん、おやじ。

全体は渋いですが、よく見ると↓
b0167334_1949636.jpg

b0167334_19494062.jpg

可愛い子もいます。


b0167334_19501589.jpg

↑こちらは、リネンそのものより、リボンがかかった形が可愛いな、
そんな動機不純さでお買い物。
あ、でもこのリネン系、こちらではお値段するんですよ!


そして‥あれ、もっとあったのですが、
なんせ、日差しが強くてシャッターを閉めたら暗闇になって
ボケボケ写真になりまして。
写し直す気力もないし。

この他には‥
あんまり何もないので、ちょっとお小遣いはたいて?
ブラウス2枚(なかなか素敵です。お楽しみに!)と、
陶器のポット3つ(ちょっと微妙なので悩んでいたら、
先方から値切り額を言って来たため、買わずに居られない状況?に)。



というわけで、今日のお買い物でした。


さて、明日〜あさって未明になるかもしれませんが、
新しいサイトのアドレスをご紹介致します。
こちら、以前のa manoのサイトと大きく違うのは、
全商品、フランスから直送になります。
そのため、少し価格は抑えめに(ふざけた額があったらゴメンナサイ)、
遠い国からの発送ですので、色々考慮した結果、
従来以外のサービスを考えております。
そして、
一応‥毎週火曜に新着アップの予定です‥飛ばしちゃったらゴメンナサイ。


それではまた明日!


*追記*
今日の蚤の市でサイコーに驚いたこと。
エッフェル塔のオブジェがあって、お値段聞いてみたら、
腰が抜けそうな額でした。
いくら人によって、時間によって、場所によって、
値段は様々に違うからと言っても!
ビックリだ〜。
ちなみに、今でもパリのお土産屋さんにあるようなアレ、ですが。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-30 20:04 | アンティーク

8月28日、旅の日記



こんにちは。


昨日はしばらくブリにフランスはリヨンの街を歩いてみました。
ついウッカリ忘れてしまいそうなんですが、
わたしったらフランスという国に居たんだった、
ということを振り返りに。


街にはゴソゴソと未だにたくさんのツーリスト。
そんなわたしもその仲間入り。
秋冬物、新商品もたくさん並んでいますが、
変わらぬのは日差しのアツさ。
まだまだ熱いフランスです。



さて、古いネタ帳、北イタリアの旅のつづきです。
b0167334_164322.jpg

この、教会の壁面にへばりついている聖人(たぶん)のフィギュリン、
連れて帰りたいのはワタシだけ?
b0167334_174213.jpg

町中になにげ〜にある回廊(イタリアは多いですね)、
ここにある壁もはがして持って帰りたい。
↑それは完全に不可能な犯罪だが。


b0167334_185594.jpg

キノコはフンギ?でしたっけ。
もう9月に出回っているんですね〜。
b0167334_19431.jpg

これは遊覧船の中のレストラン(予約制ですが大したものは出ない)で
いただいたトマトのパスタ。
あ〜た。この何でもな〜いトマトソースが実に旨いんですが。


b0167334_111056.jpg

和みますね〜この教会。


b0167334_111411.jpg

がらりと変わって、こちらはどこかの島中。
b0167334_1122793.jpg

ヴィア ローマ。ローマ通りですよ〜。
この→も持って帰りたい。


b0167334_1132786.jpg

和みのピンク系〜に
b0167334_114237.jpg

迷彩服着たチンクエ チェント。


さあ、ミラノです〜↓
b0167334_1153034.jpg

ヴィト〜レエマニュエル通り(ちょっとウソ)。
この奥にプラダ本店とかグッチカフェとかあります。
買ったことも、飲んだり食べたりしたこともないけど。
b0167334_1175374.jpg

ドゥオーモ〜。昔はこの先っぽが遠くから見えて、
あっち方面がミラノだ!って言うほど、のっぽさん、だったんだそう。
あ、もちろん縮まったわけではないですよ(笑)。
それほど建物がなく、平坦な土地だったということと、
現在でもまっちろでまぶしく、目に入る、というわけです。



ということで、いかがでしたか?
美味しくて楽しい国イタリアへ、ようこそ。
(ワタクシ自称、伊国親善大使です)
b0167334_120252.jpg

[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-28 01:26 |

8月27日、旅の日記



こんにちは。

暑さもやっとおさまりそうな‥今日はまた午後30度予報‥
こちらフランスです。
こちらの暮らしはバカンスを終え、
今週より通常の生活に戻りつつ、
9月は子供たちは新学年が始まったりと、
何かと忙しい感じの季節の始まりです。


そんな時、何もお見せするモノがない‥と思いましたが、
この暑い夏を振り返り、何度も思い出したのが、
2006年9月に行った北イタリア。(←古いネタ)
そう、あそこはコレからもまだ暑いんだろうなあと思い
画像を掘り起こしてみました。
というわけで、旅好きな方はどうぞご覧下さい〜〜〜。



b0167334_1718337.jpg

清々し〜と思うでしょ?
実は太陽ギンラギラで暑いんです。
確かここは、マッジョーレ湖。
b0167334_17213411.jpg

で、何よりもまずはイタリア、食だ!ってことで。
わたしはこの前菜盛り合わせってのが大好きで。
b0167334_17222868.jpg

ブイーン!と、いかにも涼しそうではないですか。
でも暑いんです、しつこいけど。
b0167334_17232680.jpg

あら、この綺麗なモノはなに?
釣り道具のアミっすね?
b0167334_1725313.jpg

おいちゃん、プカプカと釣りしてるし。
何か釣れるんですか〜? そんなおいちゃんの背中を見るだけでアツい。


b0167334_17263253.jpg



この旅で一番気に入った〜のがこちら↓
b0167334_17294022.jpg

バロ〜ック、の館です。
b0167334_17303674.jpg

北イタリアの湖畔地方は、つながっていれば、あちこちと島巡りが
できますが、そのうちのひとつのちーさな島でした。
(名前忘れたけど、興味ある方はガイド本で調べてね)
b0167334_17322065.jpg

この島の中にはコレがボンとあって、美術館もどきもついていて、
それしかないのに、我が同伴者はケチなので、入りたくなさそう。
オイ!つうことで、私が二枚分チケットを購入して駆け回りました。
島ごと観光場なのですが、滞在所要時間1時間弱。
次の舟に乗らないと、陸地に戻れない島巡り。かなりハードでした。


でもこの島は巡ってみて、本当に良かったわあ。
わたしは数ある教会の中でもバロック調のゴテゴテ好き。
人間の中身はさらっと生きたいのだけど。


b0167334_1737415.jpg





つづく
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-27 17:41 |

8月25日の日記



こんにちは。


フリット(フライドポテト)が美味しいベルギー旅より戻って来ました。
ベルギーの田舎はもう秋の風、
首都のブリュッセルは観光客と熱い太陽がいっぱい。
昨日のフランスリヨンは‥また暑く35度です、う〜む。
とうとう私、ハーゲンダッツアイス1パイント買ってしまいました。
小さな冷蔵庫ゆえどんどん溶けるので、一気食い?
食い気だけは残っています。


さて、ベルギーの田舎。
昨年出掛けて好印象!だったので再び旅したわけですが、
今回は到着時刻も遅めだったためか、
これという響くものなく、
買いものスイッチも入らず、
アクセルも踏み込めず‥、


気づくとフリット食べて、電灯のスイッチが付く頃。
やっと見つけました〜紫色お花柄のお皿↓
b0167334_18413129.jpg

実は、フリット食べる前に気づいていたけど、
食後に再び戻る頃、このあたり〜だったよおなと見定めてみると、
なんと!店じまい!!(たぶん商人ではなく、住人の方ですが)


お、お、おじさん〜紫色のお花柄のお皿!と唱えると、
ニッコリ笑っておじさんが段ボールから再び出してくれました。
「キミを待っていたんだよ〜」と。
b0167334_18435712.jpg

よく見ると二つの柄があり
b0167334_1844338.jpg

いいわ〜とうっとり。
b0167334_1845878.jpg

オランダ製、です。
異国の香り‥たっぷりです。




そしてチロチロとアクセサリーなんぞも
b0167334_18462814.jpg

b0167334_1847554.jpg

お子ちゃま用なのかしら?
それとも60年代?
いずれにしてもキュート!!



絵のスタンドもありました↓
b0167334_1848690.jpg

たぶん、植物誌か図鑑か、
パラパラっと冊子になったものの一部なのか、
それぞれ独立しています。


メモがありまして、一枚だと○ユーロ、数枚だと○ユーロ。
「おじさん、これって‥という意味?」と口を開くと
おじさん「あ〜ン?」フランス語不可能みたいです。
ベルギーはフランス語とオランダ語(に近いフラマン語)あり。
おじさんの語る言葉は‥わたしにも不可能で、
ドイツ語っぽいけど、そこまで硬くはなくて、
これがフラマン語?なのかしら〜?
b0167334_18541129.jpg

絵の裏には、このように文字が‥フランス語ではない外国語。
↑あとでよく研究します。


b0167334_18553036.jpg

ブリュッセルでは念願の「お花の絵の額」を!


そして。
b0167334_18563867.jpg

以前、購入したデザート皿がありますが、
そちらのシリーズのカップ&ソーサーのお皿のみ。
一枚だけかい?と売り子の兄さんが‥、
他にもあるなら買いますが‥。
ベルギー生まれのヴィレロイ&ボッホ(ボック)です。

なんて可愛いの!と思うのはワタシだけ?
レースをお皿に敷いたような可愛らしさ、朝から独り占めしちゃいます。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-25 19:12 | アンティーク

8月21日の日記



こんにちは。

おかげ様で、本日の最高気温27度!ですって。
なんて涼しーの〜。
朝はざぶっと雨が降り、今は太陽も出ているものの、さわやか〜ではありませんか。
雨降って湿気もありますが、先日の小さいモノ、お洗濯もしちゃいました〜。
ああ、ちょっとスッキリ!


まだ大物(お洋服系)はしていませんが、昨日、38度の中、
少しばかり撮影してみました。
画像の上の方にある光↓、スポットライトのようですが、
これをみて、あつ〜と感じて下さいね!?


b0167334_2043656.jpg

↑ダレから買ったか、まったく思い出せないペチコート1号。
b0167334_2051379.jpg

↑コレはいつもの南仏おばさんからのペチ2号。
すご〜く大きくて太い。やせている方、でなくても、2人分相当あり。
b0167334_2063041.jpg

すそにちょこちょこっと刺繍モチーフがあります。


b0167334_2072077.jpg

こちらはご夫婦でお店を出していおじさんからのペチ3号4号。
色々と傷みダメージはあるんですが
b0167334_2082072.jpg

すそが可愛いので、購入。で、
おじさん「アンタどこかで見た事あるね?」
わたし「‥えっと、このは(る、と言いたかった)」けれど、おじさんの二言目にかぶり
おじさん「あーそーだ、そーだ、○○だべ(←とは言ってませんがめちゃ南仏なまりなので)」
わたし「う‥ん(っと、そうだったかしら?)」と口裏合わせ。
このおじさんは、客を捕まえては「アンタどこかで会ってるよね」と言うのが口癖。
この際、長話は禁物。だって、暑いんだよ〜。


b0167334_20124711.jpg

コットン室内着。
襟元があまりにも可愛いので‥時には一枚でも買う事もあり。


b0167334_2014327.jpg

薄手の軽めの麻タイプです。
これはいつもの南仏おばからです。が、ポチポチとシミがあって‥
b0167334_20161533.jpg

これがどれだけ落ちるかが問題。
マルセイユ石けんで洗えと指令が出ました。


b0167334_2017132.jpg

こちらも同じく南仏おばさんから。
同じくぽちシミあり。で、迷って枚数少なめに「今回コレだけ」というと、
おばさん、しばし考え「もっと買わないと安くしてあげない」と。

なんと!それって脅しですか〜?
要約すると、何枚買ってもお値段同じって勘定らしい。
ええ〜?、そんなあ!
‥なぜわたしがここでひるんだか?
それは明日も別会場へいく訳で、荷物を増やしたくない、ただそれだけの理由。


b0167334_20193434.jpg

でもやっぱり、おばさんの手持ちはいいものがあります。
黙って、また選ぶワタシ(←小心者&ケチ)。

最後におばさん「ホント、アンタはいいお客様だよ〜」だと言ってくれましたが、
あたしゃ染み抜きのスペシャリスト、と自慢するなら、
見せる前に全部洗ってシミ抜きしておいて欲しいんですが‥。
あ、お店に出す前にワタシに見せてくれたってことです?か、なるほど。



ということで、今週末もまた旅に出掛けて拾ってきます。
と、言っても一泊だけど。
今度は布ものはないだろうな‥何があるかしら?
陶器?ホーロー?
一番楽しみなのは、夜ご飯になるであろう、揚げたてのフリット!!

b0167334_20224934.jpg

↑麻のボディースーツ?タイプです。水着にもしたんだろうか‥。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-21 20:32 | アンティーク

8月19日の日記



こんにちは。

フランス猛暑の日々です。
月曜から続いている35度ラインが、
今日は一挙に上がって、最高気温なんと38度ですって!
はるかに越えてる体温。
室温もはるかに越えていて、
シャワー上がりにまとったタオル、あつ〜!と感じたくらいです。


さあ、そんなに暑いので、パソコン作業もお手上げ&
お洗濯もできずにおりまして、日々募る焦り‥。
お洗濯前ですが、先日の南でかきあつめた品物をババッとご紹介します〜。


b0167334_17551828.jpg

巻物リボン、タフタとありまして。
タフタって絹なんですね〜(知らんかった)。

これを買うとき、「ダレが店主なのよ〜?」と乱れきった会場で早くもフンガイ気味なわたし。
ひとつ持って手にかざし、グルグルしてみても、ダレもつかまらんし。
でも、そこで最初に目があっていたおやじが店主でした(早く見つけんかい)。
買いを決めて支払うとき、「もしかしてクチュリエかい?」と問われ、
「un peu(あん ぷ)ちょっとな」と返すと、プと笑われ。
ちょっとクチュリエ?‥その回答、フランス語定義上あり得ないわけでして。
そうですクチュリエです、違います、これを使って○○します、しません、
ホントはそんな答えを要求しとるのであって、
でもね、‥暑いんだよおやじ、そんな悠長な会話している場合じゃないし、と、
早々に去りました。ごめんねおやじ。


b0167334_1815295.jpg

お人形のお洋服ですか〜?と思ったけど、きっとネクタイ風にくちゅくちゅするのね。

b0167334_1864812.jpg

ラベル付きの見本リボン。

b0167334_1872435.jpg

手編み〜。

b0167334_1875212.jpg

同じく手編み〜〜。

b0167334_1882167.jpg

機械ですが、むろん手作業〜。

b0167334_1885967.jpg

カット

b0167334_1892585.jpg

ワーク〜。

b0167334_1895811.jpg

モチーフ〜。

これらを集める時は、わたしの中にひとつの画像が思い浮かびます。
それは、アメリカのケネディ大統領暗殺の瞬間にジャクリーヌが拾い集めたという、
飛び散ったケネディの脳みその破片。
あの画像、みなさんも何度か目にされていると思いますが、
彼女の異様な?行動、コレがわたしの中でも甦ります。


ひとつでも救い忘れがないように‥。


名付けて、愛するケネディの脳みそ集め‥ちょっと寒いですか?
だってこっちすごく暑いんです!!!

b0167334_18143024.jpg



でもね、2003年のフランスちょー猛暑の夏、
40度超え1週間を経験したこともありますので、
それに比べたら‥へっちゃらだ〜、と強がりを言う余裕あり。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-19 18:20 | アンティーク

8月17日の日記



こんにちは。


南仏の旅より戻って来ました。
予想通り、あつ!い。
暑すぎる〜と叫んでも、まわりの人は「そ?」という涼しいお顔‥
と感じていたら、わたしが住む地方が局地的に暑くなっていました。
今日も午後の最高気温36〜7度らしく、
「暑いからね注意報」も出ています。
老人はお外に出ないように、とか、水を取るようにとか‥。
わたしもこのお部屋には居られそうもありません。
そして、木曜まで続く‥ってホント?耐えられるか??




ところで、南仏の旅で、結果、折りたたみのカートが折れました。
日本のホームセンターで購入して来た、
中国製の安く、細〜いパイプのものですが、
ブッチリと両足が折れてしまいました。

‥それほど、たっぷり&重くなる買い物をしてきた、ということなので、
どうぞ、今後(小さいもの)から秋(お洋服系)など、
楽しみにしていて下さいね。



今日は先日のスイス・ベルンが気に入ったわけのもうひとつ。
お花のご紹介を‥。

b0167334_15475892.jpg

土曜の朝は町中でマルシェがあって、お花屋さんも出ています。
けれど、マルシェでこのレベル。ちょっとフランスにはない、です。
b0167334_154941.jpg

お花のアレンジはどれも、とっても自然。

b0167334_1550162.jpg

パンやジャムなんぞも売られているみたいで‥
このプカプカパンが‥実にうまそうです。
b0167334_1551220.jpg

お家のディスプレイにもなりそうな、野菜たち。

b0167334_1552145.jpg

素材もたっぷり良いものが揃っているのだろう、とはいえ、
このセンス‥脱帽でした。


b0167334_1554108.jpg

何かの実なのか、葉っぱなのか、わかりませんが、
鳥さんに見立てて‥という発想を思いつくのも、やはり自然に近い生活だからでしょうか。
b0167334_15553311.jpg

ナチュラル系アレンジもあります。贈り物にしたいなあ。


旧市街ではこんな看板を見つけ↓
b0167334_15564076.jpg

同じ店名?! a manoです。

中はギャラリーだったかな‥と、遥かな記憶。
小さくて可愛い&センスの良いお店が旧市街にはたくさんありました。
b0167334_15572010.jpg

[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-17 16:03 |

8月14日の日記



こんにちは。


もう秋かしら?、なんてつぶやいていたら、
今日は暑いじゃないですか。
室内30度はゆうに越えています。
そして、明日から南仏に出掛けるワタシですが、
明日は最高気温34度で、
でっかでかで熱々の真っ赤な太陽マークの天気予報。
すでに、気持ちがなえ‥いや、そうでなく。



ということで、品物の梱包なんてしてみました。
b0167334_20221280.jpg

なんでやねん?と、お思いでしょう。
これは来週、発送予定なのですが、
部屋に荷物がたくさんころがっていると、
「買い物欲」がわかないかな〜と思って。
すっきりしていれば、「もっと買っていいんだ」って、
お買い物の神様が言ってる?と勝手に解釈です。


そうそう、ひとり「買い物欲モチベーション」を上げる作業です。


b0167334_20251455.jpg

動かないように、割れないように、古新聞などぎゅうぎゅうに詰めて。
数がたくさんあるものや、究極に重いものなどを持ち運び、
発送してもらうのですが、
b0167334_20255632.jpg

↑コレなんて、仏像入っているし(注:入れてません)。
ぎゅうぎゅうはいいが、ひとつずつが重い。
詰めるのはいいけど、これをまとめて運べるのか?、それが問題!?


b0167334_20272953.jpg

重いのを運ぶのはいいんですが、この子たちに会えるのは3ヶ月後。
秋には会えないかと思うと、ちょっとさびしい気も‥。


そして、その「来週のための」梱包作業が一段落、
やっと明日の旅の準備にとりかかろうっと。
準備と言っても、南仏なんてサ、と小バカにしていたら、
あれ?明日って「祝日」!!ということをつい先ほど思い出し(すっかり忘れていました)
もう慣れきった近郊行きバスであちこち行脚予定が‥崩れてしまいました〜。


みなさんも、フランス(〜ヨーロッパ)へ旅をする時はお気をつけて!
祝日は交通機関などが大幅にダイヤ変更(明日はバスなんぞはほぼお休みです)あり。
旅の計画‥もう随分前に電車のチケットもホテルの予約もして万全だったのにい、
と、少々ガックリです。


が、いいこともあって
b0167334_20315315.jpg

旅の行商用どでかいバッグを探していたら、見つけた!2ユーロ硬貨。

そしてこんなこたちも↓
b0167334_20324678.jpg
b0167334_2033529.jpg
b0167334_20332289.jpg

あらまー、こんなに可愛いこたちを隠していたのは一体ダレ?


旅より戻りましたら、また再開します〜。

b0167334_20344189.jpg

まさか、来週送るはずのこの荷物の預かり所、休み?じゃないよね、と急に不安に。
8月のフランスはバカンス時期です、皆さんもお気をつけて。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-14 20:44 | アンティーク

8月13日の日記



こんにちは。


涼しくなってもう秋かしら?と思ったら、
今日からまた暑くなりそうです。
週末の南仏行きですが‥フランス全土にでかい太陽が一個ドンと
のった天気予報で、早くも恐怖?
そんなことは言ってられません、行きますよ〜どこまでも。


夏も暑さに慣れてくると、お部屋での作業も出来るようになります。
なぜか細かいものは暑い日に限る!?


こんなもの制作中です↓
b0167334_17591114.jpg

フランスの古いパールのビーズをつなげて。
b0167334_175946100.jpg

なんとなあく色や質感が違うなあ‥と思ったり。
b0167334_1801667.jpg

大作までには、ブレスレットでちょこちょこと。

b0167334_1805638.jpg

こちらはwebで販売しているコットンリボン。
それにビーズをつけて、リボンをくぐらせて、ブレスレットにしています。



ところで、a mano<ア マーノ>という店名ですが、
こちらは「手作りの」という意味のイタリア語です。
フランスに居ながら、なぜイタリア語?
イタリアは大好きな国、人も陽気(同じくラテン人のフランスとはどこか違います)です。
言葉がわからなくても、大丈夫!
美味しくて、楽しくて、いつも陽気な笑顔でいられます。
それに加えて、音感がいい、そんな簡単明瞭な意味で名付けました。



そして、もうひとつ好きな国、それは↓
b0167334_1845627.jpg

スイス!
やっぱりお金持ちの国?だからでしょうか、皆さん人がいい+親切。
そう考えると、
環境というのは本当に大切ですね、人生に深く関わって来る気がします。



滞在したことがあるのは、ベルンというスイスの首都。
ベルンは「くま」の意味です。
(ドイツのベルリンと同じですね)
なので、街中にくま!がいる(笑)。
それだけでもホッとできる街です。


しかし、なぜその街を選んだか?というと、
5年前くらいでしょうか、大好きな画家の「クレー」の美術館が新しくできたと
日本の雑誌にあったので、どうしてもたまらず、
行ってみたくなったのです。
クレーは日本の方にとても人気、なんですってね。
わたしもそのひとり。
でも、彼の人世を知ると、もっと興味がわきました。


お山の上の、ひろびろ〜とした草原の中に(植物も高山系なのでみな可愛い)
ドーンとでっかい建物でした。
作品を眺めたあと、館内を散策してみると
b0167334_1865959.jpg

これは何かな〜?
b0167334_18113761.jpg

クルクルッと廻して遊ぶテーブル? 子供用のブースでした。
b0167334_18125957.jpg

そのお隣には、子供用のワークショップ会場。
この日はお休みだったけれど、きっと、色々な手作りの作業を学ばせてもらえるんだろうな。
子供に戻って一緒に参加したいような環境です。
‥こんなところが、そもそもどこかの国と違う?ような‥。




b0167334_18172543.jpg

とっても素敵なベルンの街。
首都なのに、迷子にならない広さ。
旧市街が特におすすめです!ぜひ、次回の旅のプランに加えて下さいね。
[PR]
by a_mano-a_mano | 2009-08-13 18:28

フランス暮らしの好きなもの


by a_mano-a_mano
プロフィールを見る
画像一覧