6月30日の日記



こんにちは。
6月最後の日記、今日はお知らせを兼ねて‥。


a manoのオリジナル商品<ランプシェード>を
扱っていただいているお店のご紹介です。


ショップ名はLentement(ラントマン)さん
九州の福岡市にお店を構えていらっしゃいます。


お店のHPトップページ<WHAT'S NEW>6月8日に
<古い生地を使ったランプシェードが届きました>とありますが、
そちらをクリックしていただければa manoオリジナルのシェードが
ご覧いただけます。


また、オンラインショップの方でも扱っていただいて!
本当に感謝の言葉が見つかりません。


思えば‥
ラントマンショップさんを知ったのは日本のアンティーク雑誌。
その日からメルマガ配信を希望して、マガジンが届くたび、
お店の姿勢や様子などを拝見する回数が増えて、
「いつかこちらにわたしのシェードを置いていただけたら‥」
と、夢を描いていました。
機会を与えて下さったもろもろと、
もちろんラントマンさまに大感謝です!


お近くにお住まいの方、訪れる機会がある方、
どうぞ足を運んでみて下さいね。
とても素敵な空間なのだと‥次回、訪れることを
わたしも楽しみにしています。



さて、
もう数年のおつきあいです。
東京中目黒にお店を構えていらっしゃる
パッセコンポーゼさん
今回はランプシェードに加えて、
ヴィンテージパーツを使ったアクセサリーも扱っていただいています。
b0167334_1804328.jpg

↑こちらと同じスタイルのものになりますが、
中央のカメオはドイツヴィンテージ、ビーズはチェコヴィンテージになります。
首周りがロングサイズ、ぴったりサイズとあります。
お店に足を運んで、手にとってご覧いただければ嬉しいです!!



また、
a manoのオリジナル商品を扱っていただているお店は
もう少し増えました!
また後日、ご紹介させていただきますので、お楽しみに!!



さて、
今日は近くのマルシェでお花を購入。
b0167334_183147.jpg

立てば芍薬、座れば牡丹‥のシャクヤク、ですね。
何と言ってもこの見事な咲き方が大好き!!
色がピンク系で、濃いのや薄め、白っぽいのとあって、
まさにツボ!です。
おそらくこれほど暑い我が子部屋内では
数日しか持たないと思うのですが、
もっと暑くなるとお花自体が見られないかなあ、
と購入を決意。
*<決意>するほどの金額ではありません<笑>


そして、これもまた、
もう本当に最後だろうなあという大好きな果物。
b0167334_1862058.jpg

さくらんぼ!
6月20日過ぎたさくらんぼはダメ〜と、須賀敦子さん
著書で読んだことがあるのですが‥、
今年は春が長かったのでは?と勝手に決めて、買いに。


でもどこのスタンドを見ても、ブヨブヨ傷み気味。
こちらは唯一見つけた、地元のリヨン出身らしいので購入しました。
さくらんぼちゃん、来年までさようなら〜。



お花を包んでくれた紙↓です。
どこか可愛い。
b0167334_18115721.jpg

お花を包んでくれたのは、ランニング姿(日本で言えばステテコはいてるタイプ)の
おじさんだったので、みょう〜に可愛らしさが増しました。


にほんブログ村 インテリアブログへ
[PR]
by a_mano-a_mano | 2010-06-30 18:19 | お知らせ