9月12日の日記



久しぶりに地元の蚤の市へ行きました。
いつものおじさんにも「随分会ってなかったなー」と。
そのセリフ、前も言ってたけど。
確かに3週は出張?でしたので、一ヶ月ぶりか。


というわけで、買いたてホッカほか〜のお買い物。
まずは衝撃画像から↓
b0167334_20124354.jpg

ダレ〜?ザリガニを茹でたままにしてたのは?
でも、これ↓
b0167334_2013399.jpg

b0167334_2014630.jpg


ロマンティックなすずらんのお鍋!↓
b0167334_20143963.jpg

ピンクの帯がたまりません。
b0167334_2015845.jpg

すずらんも、野生のすずらんっぽい?でしょうか。
爽やかさん♪
b0167334_20155064.jpg

内側のザリガニ汚れを除けば、ほぼ完璧な傷みなしっこ。
b0167334_20164116.jpg

ふたのポッチもエナメルがはげていて、裏側は浸食気味ですが、
そんなこれポッチ?と思います。
サイズ/直径23cm 高さ15cm程度 中間サイズの両手鍋


ロマンティックすずらんがお好きな方へ。




その、すずらんに気を取られていて、つい逃してしまったか!?と
思っていたもの↓
b0167334_20205526.jpg

水切り?〜これ、なんて言うのか知らないのですが、
b0167334_20214763.jpg

裏側にしてかけていても、雰囲気!出るので好きなんです。
木製の取っ手に古い感じがあって、マル。


すずらん鍋は最初に購入。
その後、3周くらい廻って、また最初の地点に戻り、
すずらんを売ってくれたおじさん&おばさん(かなり好き!)の
同じ場で発見。


そのちょっと前にすれ違った女性が、「あそこにあったはずのアレ」を
持っていたのを見て、
くー逃した魚は大きい、と思っていました。
でも〜、
戻ったらもっと数があるなんて。
このおじさん&おばさんはみんなの人気ものなので、お話しながら、
握手したり(挨拶)、世間話ししたり〜、写真見せ合ったり〜なので、
荷を出すのがエラく遅い!
ま、いいんですが。
それを知っているわけで、何度も見に行くのが一番。



で、逃したもの(サイズ)は、大きかったけど、
こんな小さなこたちが並んでい待っていたとは‥
逆に、ニッコリ;)です。
サイズ/最小 直径10.5cm 全長:取っ手まで入れて23cm
最大 直径16cm 全長30cm強



こーんな小さな?なものもあったよ↓
b0167334_2029468.jpg

なんでしょう?
計量カップ???
ほぼ同じ大きさです。
サイズ/およそ直径8cm 全長16cm大
b0167334_20304278.jpg




気になる方はこちらより↓
○お問い合わせはこちらへmail@mano-amano.biz



きょうは日本人の女性が数人いました。
(って、わたしも日本人だけど〜)
なぜ気になるかというと、
狙っているもの、同じもの?かしら?と。
でもちょっと違っていたようで〜、ホッ。



b0167334_20315446.jpg

すずらんもどうぞよろしく。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by a_mano-a_mano | 2010-09-12 20:18 | アンティーク