9月18日の日記



きょう18日とあすの19日は、
フランスは「パトリモワモン(遺産)」の日。
普段は重く扉を閉ざしている価値ある遺産物(主に建物)を
一般公開してくれます。
けれど、わたしにはそんなプロジェクトは念頭になく、
やっと出かけた街のブロカント。
住民も参加の気楽なもの〜と思っていたら、
完全にプロのみ(しかも数少ないし)の、
例年だったら6月に開催されるもの。
な〜んだ。


すっかり秋風も冬の風?で
寒くてブルブル。
購入したのはカードのみでございます。


b0167334_2030033.jpg

b0167334_2030493.jpg



しかも、これを出していたおじさん、店はすぐそこにある。
きょうじゃなくても、いいんじゃん。
他にも見たいな〜、「中見てもいい?」と聞いたら、
きょうはダメだ、って(泣)。



寒さとすっかりお腹が空いたのもあり、早々に退散。
マルシェを通過しても何もうまそうなものがなし、
他で買い物して、バスに乗ると、いつもと違う場所に止まり、
なんでじゃーと思ったら、トラボー(工事)だって(さらに泣)。



うんと遠回りで帰って(途中お昼ご飯も買っちゃいました‥無駄遣い)
TVを付けたら、
「きょうはパトリモワンの日です〜」と金色に輝くエリゼ宮などを
紹介していたゆえか、
ずっと忘れていたコレ↓を、思い出しました。
b0167334_2035181.jpg

たぶん。そんなにふる〜いモノではないと思うんですが、
ナンだろう?と手にとったら、売り手のおばさんが
「カーテンをなんとか」と。
カーテン? おばさんの「ほれほれ」という、
カーテンをひっかける様子のひとり芝居を見て、
もしかして、カーテンの束を束ねるヒモの代わり?
ヒモの代わりにしては重いですよ!



b0167334_20375085.jpg

こっち側↑を壁に取り付けて、
b0167334_20382949.jpg

こっち側↑でくるんとまとめる。


この世には色々なもの、があるんですね〜。
で、何かに使えるかな〜たとえば、フック?(ぶらんぶらんしますが)とか。
と、ずっ〜と無言でグリグリ動かしていたら、
「あの、カーテンの‥なんだけど‥」と、言いつつおばさん、
「あなた!金ものが好きなんでしょう」と、違う金ものも持って来た。
それはもっといらねーという品でしたが、
そんな優しさに(いや、おばさんにしたら、タダのいらないモノ)
ついうっかり買っちゃった〜↑、
パトリモワン日にふさわしい!?
なぞのカーテン束はさみ。


‥ずっと封印していたモノではありますが、
先日の蚤の市でおなじものを発見。
古い世界にあるもの?、なんですね。


○お問い合わせはこちらへmail@mano-amano.biz
*月曜20日より不在のため、当分の間、すぐにお返事ができません。
お問い合わせをお送りいただいた順に、
戻りましてから、ご案内致しますので、どうぞご了承下さい。



b0167334_2044376.jpg



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by a_mano-a_mano | 2010-09-18 20:53 | アンティーク