人気ブログランキング |

赤いもの/手芸もの

今回はすでにサイトアップしているものの中から、
おすすめ品をご紹介します。



まずは赤いもの。
寒さが肌を伝わって来る頃、温かな色が恋しくなりますよね。
そんな時は、迷わず「赤色」を選びましょう。



私が好きなフランスの古いキッチン用品などは、赤色がダントツで多いのですが、
その理由は‥当時1920~40年代は世界的に戦争の時代、ですね。
その当時のことを考えてみると実に明確な気がしますが、
たとえば台所で使うお品物、いつも同じ場に飾って実に見慣れた風景となって
いたことでしょうが、
暗い時代=お食事時〜食べ物を用意する時は気持ちだけでも明るく!
ということで、この時代の古いものは赤い色が多いんだそうです。
なるほど〜ということで↓



その時代の品かどうかはさておいて、赤い色から。



b0167334_174756.jpg

<赤いお裁縫箱>
お裁縫箱は内側が汚れていたり、朽ちていたりで、使えない場合が多いです。
さあ、この手芸箱に何を入れましょう。



b0167334_184529.jpg

<赤いお花の丸缶>

b0167334_191411.jpg

<赤いお花のボックス缶>

赤い缶〜ボックス缶はシリーズのひとつなんですね。
あれ↓この柄と同じ???
b0167334_110553.jpg

<赤いお花柄の布地>


‥よく見ると若干の色合いは違っていますが、
時代としては、布は1940年代前後の品で、缶たちはもうちょっと新しい目ですので、
過去のモチーフをいただいた、というところかな‥。
この布生地は本当に、何度も、目にして&購入した思い出多い柄です。
最近見ないなあ〜と思っていたら‥久しぶり;)




季節が冬に近づくと、ちくちくの時間も増えそうですね。
おすすめ手芸↓もご一緒に。



b0167334_1145956.jpg

<花柄生地のガロン>
すでにガロンになっておりますが、ほころび箇所もありますので、
リメイクの一カ所に使われるのもひとつの案、です。



実にきれい〜な状態のお品を切り刻むのは本当に心苦しいですね。
私も布を扱う人間として、綺麗なものはそのままに使えることが一番で、
または、なるべく手を入れずに新たな使い道を考えます。
でも、悲しいかな、時の流れによって、自然とほころんでしまったものには、
少しだけでも&ズバリ!メスを入れても、作った方も浮かばれる!?のでは‥、と感じます。



こちらの刺繍のガロンはそれはそれは素敵!(見つけた時点)でした↓
b0167334_1185766.jpg

b0167334_1203723.jpg

見つけた時は、飛びつく思いでその場にかけこみ、
お値段の交渉したところでたとえ融通がきかなくても、
コレだけは記念に?買う、とまで思った品です(笑)


素敵なものとは、完璧品がなかなかないもので
b0167334_122295.jpg

あれ?抜けてます〜〜〜><〜〜〜
でも、こんなに素敵な刺繍法あり↑↓これは連続ノットとでも言うのかな。
b0167334_124152.jpg

<刺繍のガロン>



ということで、
時おり、サイト内も見直してみてください〜!↓

オリジナルとフランス〜ヨーロッパのアンティーク雑貨
a mano<ア マーノ>
http://amanofr.cart.fc2.com/
***フランスより直送***



今後のサイトアップ等のお知らせを簡単に+++++++

このあと、
10月中にもう1回、11月中旬までに1回のアップを予定しています。
現在のところ、その2回で年内は終了です。
11月中〜下旬になりましたら、年内サイトは閉じさせていただきます。
あおるつもりではないのですが、心残りの2013年!となりませんよう、
万障お繰り合わせください。



<a manoのtwitterはこちらです >
写真アップだけ、つぶやきだけ、の場合もありますが、
ご覧いただいているみなさま、
↑フォローもどうぞよろしくおねがい致します;)



b0167334_130647.jpg

<クロスのシャンデリアパーツ>
これが最後のパーツセットを、再びアップしています。




にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
by a_mano-a_mano | 2013-10-22 01:41 | お知らせ