待ってました!のお皿



こんにちは。






さて、先週のうだる暑さから一転して、
今週のフランスはとても「清々しくていい気持ち〜」です。
こんなに気持ちがいいと、つい、グーと(これは眠りの音)
お昼寝をしてしまいそうになりますが、
カフェ飲んでグッと目を広げ生きています。




フランス国中がソルド一色とは、日本の皆さんは思わないでありましょうが、
実際に町中に出掛けると、それはそれは人が多いです。
そんな単純な国民性、です。
そういうわけで、いつしか、我が気持ちも買い物欲に便乗し、
古いもの屋さんでも、あれこれ目が移りますが、


最近のヒットはこちら↓
b0167334_0133493.jpg

待ちに待ったお皿〜〜〜。


b0167334_0142275.jpg

このいい加減な、バラのデザイン。
ソレに加えて、ふちの水色の塗りの悪さ。
‥すべて愛おしい、です。


このお皿はお店に入ってすぐに、
向こう側のテーブルに積まれたお皿コーナーが目に入った瞬間から
コレは買いますよ〜、と思った品です。



ふちがチェックのお皿も、
ふちがドットのお皿も、みんな同じ色合い。
どうもわたしは、赤と水色のフランスの組み合わせが好きみたい、です。



さて、バラ絡みで、こちらのティーカップ&ソーサーはいかが?↓
b0167334_0193175.jpg

う〜ん薄い!浅い!!注ぐのはイギリス紅茶やね(注:フランス製ですが)。


その翌日。別のお店に行ったら、ティーポットとお砂糖ツボ、
ティーカップ&ソーサー2客というのも見つかりました。
けど、なぜかそれは欲しくなく‥、
このうす〜くてあさ〜いカップ&ソーサーだけ、が可愛いのでした。


とは言いつつ、コレって、わたしの中でマンガの『ベルばら』なんですが↓
b0167334_022219.jpg

[PR]
# by a_mano-a_mano | 2009-07-10 00:28 | アンティーク

フランス暮らしの好きなもの


by a_mano-a_mano
プロフィールを見る
画像一覧